Web上で図の作成& リアルタイム コラボレーションツール「Cacoo」その3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

今回はCacooのメインの機能である「作図」機能の基本について紹介します。
この作図の機能はWebサービスと思えないほど充実しており,作図用途としては十分に普段使いに耐えられるものです。PowerPoint等を使って作図している人も多いですが,乗り換えてみてはと思います。

では早速Cacooのサイトからログインしましょう。

★Cacooのサイト。
 https://cacoo.com/lang/ja/
★ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会 第6回勉強会(Cacoo勉強会)
 http://kokucheese.com/event/index/106305/

■「図の一覧」タブ
ログインしたら「図の一覧」というタブを開き,右肩にある「新しい図を作成」をクリックします。

Cacoo「図の一覧」タブ.JPG

■作図
図の編集ウィンドウが開きます。以降の操作はここから行います。

キャンバスの回りに「ツールバー」および「ステンシル」「インスペクタ」「チャット」が配置されています。
基本的にはステンシルから図形をドラッグ&ドロップし,インスペクタやツールバーによってその図形を装飾します。ステンシルはいくつかグループに分かれており,デフォルトでは基本・オフィス・ウェブ・ソフトウェア・その他などがあり,様々な図を使うことができます。

試しにステンシルからUMLのアクタをD&Dし,インスペクタによって色を変更してみましょう。

Cacoo図の作成_基本.jpg

キャンバスにアクタが追加され,色が緑に変更されました。基本的な操作はこれだけです。以降,追加したいパーツを追加していくだけです。

そのほかツールバーから個別に追加できる物として以下があります。
 ・テキスト
 ・線
 ・PCに保存している画像

うまく使って見やすい図を作成しましょう。

■テンプレートの利用
Cacooの作図はテンプレートを利用することができます。
ツールバーの「テンプレートから選択して挿入」をクリックします。

Cacoo図の作成_テンプレート1.jpg

使いたいテンプレートを選択します。

Cacoo図の作成_テンプレート2.jpg

選択すると,新たなシートとして挿入されます。
マインドマップのテンプレートを挿入してみましょう。

Cacoo図の作成_テンプレート3.jpg

新たなシートとしてマインドマップのテンプレートが挿入されました。
うまくテンプレートを使うことで,効率よく図を作成することが可能です。

■図の保存
図ができたら保存します。保存はツールバーの一番右です。図の保存をクリックするとダイアログが開きます。

cacoo_図の保存.jpg

フォルダはすでにフォルダを作成していれば選択が可能となります。種別も用途に応じて選択して下さい。
ここではタイトルに「テスト作図」として保存します。

保存されたら「図の一覧」タブを更新してみましょう。保存した図が表示されています。

cacoo_図の保存2.jpg

以上で図の保存は終了です。< br />次回は今回説明しなかったフォルダについて紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク