「はじめてのバグ票システム ~導入実践ガイド」が公開されました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

先日NaITE(長崎IT技術者会)から「はじめてのバグ票システム ~導入実践ガイド」が公開されました。

「はじめてのバグ票システム ~導入実践ガイド」公開のお知らせ
2016年9月25日、NaITEは「はじめてのバグ票システム ~導入実践ガイド」をバグ票システム検討SIGのペ…

このガイドはバグ票システム検討SIGによる成果物で,ガイドはSIGメンバであるすずきしょうごさんと岡内佑樹さん私の3人で執筆しました。

ガイドは全4部・全11章で構成し,メインとなる第2部ではバグ票システムを導入するためのプロセスを解説しています。企画・設計・実装・テスト・稼働準備といったプロセスを定義し,それらの内容を解説しています。これらについては世の中にはあまり情報がなく,今回SIGにて検討してまとめたもので,このガイドの中心となるものです。

バグ票システムはシステムをインストールして動かすだけではうまく稼働状態を維持できないことがあります。円滑な稼働や運用を達成するためには,先ほど挙げた企画から稼働準備までのプロセスを実践することが重要です。

この「はじめてのバグ票システム ~導入実践ガイド」は無料でDLできます。バグ票システムの導入に興味がある方は是非DL&ご活用いただければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク