JaSST’11 CEDEC の資料が公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
2011年9月7日にパシフィコ横浜にて開催されたCEDEC2011 の併設カンファレンスであるJaSST’11 CEDEC の講演資料が公開されました。
★JaSST公式サイト内のJaSST’11 CEDEC のページ
http://jasst.jp/archives/jasst11cedec.html
当日は4つの講演がありましたが,そのうち3つの資料が公開されています。
公開されているのはテスト技法・テスト設計・テストツールに関する講演資料ですが,テスト技法とテスト設計に関する資料は特に役に立つことでしょう。
★「ソフトウェアテスト技法入門 -明日からのテストのために-」
 中野 直樹 (マルチパラダイムシステムズ)
 長谷川 聡 (北都システム).
格闘ゲームなどを題材に「同値分割」「境界値分析」「デシジョンテーブル」「直交表によるテスト」の考え方や手順を解説しています。
テストの初心者はもちろんのこと,新人の教育に利用するのもいいかもしれません。
この資料による勉強会なども開催されるといいですね。
★「JaSSTテスト設計コンテストに出場してみた! -はじめてのテスト設計-」
 名野 響 (ルネサスマイクロシステム).
テスト設計については様々な手法が提案されています。
しかしながら,その実際についてはこれまであまり公開されていなかったように思います。
この講演は2011年1月に開催されたJaSST’11 Tokyo にて設けられた「テスト設計コンテスト」の優勝チームによってなされました。
講演ではチームによるテスト設計に関するプロセス・アクティビティや考え方,実際の成果物をわかりやすく説明されました。
講演資料にも豊富に情報が掲載されているため,講演資料のみとしてもとても貴重な資料と言えます。
本格的にテスト設計に取り組みたいと考えている方は是非一読されることをお勧めします。
両方共とてもいい資料ですので,是非DLすることをお勧めします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク