ウォークマン「NW-A37HN」で1TBのSDXCが使える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

最近手持ちのCDをFlacにてコツコツと取り込みなおしているのですが、なにせ大量にあるので、ウォークマンの容量が足りなくなってしまいました。

私は現在NW-A37HNを利用していますが、本体容量64GBにSDカードで128GB追加していますがこれが満杯となってしまいました。

本体自体はしばらく前からタッチパネルの調子が悪いのもあり買い替えを検討していたのですが、情報収集のさなかウォークマンNW-Ax0シリーズでSDXCの1TBが利用可能という情報を見つけたので、買い替えはいったんやめて、本当に1TBが使えるのかどうかを確認することにしました。使えれば、ウォークマンの新機種が出るまでは延命すればよいし、使えなければSWITCHやスマホ、PC等で使いまわせばよいかなと。

※以下は、NW-A37HNで1TB容量のカードを利用できることを保証するものではありません。試す方は自己責任となります。

というわけで、早速microSDカードを発注です。
今回発注したのは「SanDisk Extreme SDSQXA1-1T00-EPK」です。2020年年末時点で、1TBの容量を持ち国内で入手しやすいものとしてはこれくらいしか見当たりませんでした。しばらく前までは国内Amazonでは取り扱いがなかったようですが、今は取り扱いがあります。
(Amazonでの入手でなければ、秋葉原のショップで入手するのが良いでしょう。)

すぐに入手できたので、早速すでに刺さっているSDカードをアンマウントのうえ取り外し、新たに入手したSDカードをセットしてみます。

その結果、あっさりと1TBを認識

念のためFlac化していた9000曲ほど転送してみましたが、問題なく転送完了し認識しています。このとき、とくにウォークマン本体や新たに入手したSDカードは初期化していません。本当に差しなおしただけです。

正直なところ昔の機器だしダメだろうと思っていたので、嬉しい誤算ということでしょうか。この機器に限らずメモリカードを使える機器によくある話ですが、発売当初はまだ製品化されていない容量のものがのちに発売されることがあります。発売時には動作検証できてないわけです。このNW-A37HNについては、今回のように1TBを認識できるので、sdxc規格のサポートは大丈夫そうです。将来的に2TB以上のSDカードが発売されたときに使える可能性は高いかもしれません。(ただし、データベースの肥大化によって、それが原因で動作がおかしくなるという可能性は無きにしも非ずと思いますが)

というわけで、NW-A37HNをお使いの方は1TBカードの利用を検討してもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク