未来を創るリーダーが具有すべき12の視点と行動力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 ちょっと古い記事になりますが,「【未来を創るリーダー:イメルト氏に見るこれからのリーダーの条件】第2回:未来を創るリーダーの要件とその行動(2)」の12の視点と行動力を紹介しておきます。

最近様々なコミュニティや勉強会が立ち上がってますが,その中で世の中を良くしようという想いを持って立ち上げられたものについては,その長たる立場の人に参考になるのではないかと思います。

以下,引用です。

1.ビジネスをこれから必要なことに集中させる。

2.柔軟かつオープンにアイデア、活動を募る
3.変化を恐れずドライブする
4.周囲の理解を得るために徹底的に語る・情報開示する
5.多様性を活用する(否定しない)
6.多様な倫理を理解する
7.善いものは良いと見定める
8.社会という視点を持ち判断する
9.変化する社会・経済環境を受け入れる姿勢をとる
10.強い信念を持つ
11.あいまいさを許容する
12.ピンチをチャンスに切り替える

 これまで自分はこのような視点を持ち行動してきただろうか,ということを考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. おーの より:

    これからのというよりも、今までもこういうリーダーが求められてきたんだと思いますよ。
    そう言えば昔、スーパーSEの板倉さんに
    「マネージャの究極の仕事ってなんですか?」
    ってきいたら
    「変えること」
    と言っていた。
    実はそれよりも昔、某HのXDMとか、某社会保険のシステムとかをやったGさんに同じことを別のシチュエーションで聞いたら
    「変えることと変えないことと迷ったら変えろ!」
    と言っていた。
    「どうせ、ダメだったら戻せばいいんだから」
    二人から似たような教えを受けた変らない人でした。