【募集開始】 第2回勉強会 ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

【募集開始】 第2回勉強会 ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

先日のお知らせしたとおり,9/12(月) 19:00~18:45 に第二回勉強会を開催致しますが,参加受付を開始しております。  ★ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会     ★参加受付サイト(こくちーず)    この時点でお席わずかとなってきたところです。ご参加を検討されている方はお早めにどうぞ!

第2回勉強会 - ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

第2回勉強会 - ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

一昨日情報を公開しましたが,来る9/12に「ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会」の第二回勉強会を開催します。 ■第2回 ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会 勉強会開催日時:2011年9月12日(月) 19:00?20:45(予定)開催場所:日本マイクロソフト様 品川本社 30階 会議室       参加費用:無料。(懇親会に参加される方は,別途割り勘負担がございます。)募集人数:20名申込方法:参加申込みは近日中にご案内致します。(8月中に開始の予定です) 第2回目はツールの動向紹介ということで,長沢智治様(日本マイクロソフト)に「ソフトウェア開発におけるツール活用 ? Team Foundation Server をベースとした負担の少ないチーム開発コラボレーション」と題して,ALMやVisual Studio 2010 ファミリのデモを交えたお話をいただきます。 また,松木さんよりツールのトレンド紹介として「テスト自動化知識体系「TABOK」のご紹介」と題して,テストツールの自動化に関するBOKであるTABOKについて概略をご紹介いたしま...

C80でSoftware Testing “ManiaX” vol.5 を頒布してきました!

C80でSoftware Testing “ManiaX” vol.5 を頒布してきました!

去る8/14,私は「さーくるWACATE」のメンバとして東京ビックサイトの地を踏みました。 そうです,コミケに参加する為です! さーくるWACATEは2009年のC76から連続参加しており,今回で5回目の参加となりました。なんと落選なしで5回連続受かるというのはとても幸運なことです。 今回はSoftware Testing "ManiaX"シリーズの新刊であるvol.5を頒布しました。(内容についてはサークルのページを参照して下さい) 私はお昼すぎに現地に到着だったのですが,すでにたくさんの方にお手にとっていただいているらしく,スペース内には空きダンボールが数箱。毎度の事ですが,とても嬉しくなる瞬間です。特にこの日は暑かったので熱中症と闘いながらスペースまでお越しいただいた方々にはとっても感謝なのです。 結局,売り子達の大車輪の活躍で,最終的にはのべ250人以上の方にお手にとって頂けたようです。 さて,読者の皆様へのお願いです。   ・感想があればBlog等で書いていただけると嬉しいです  ・もし機会があれば勉強会の題材として使っていただけると嬉しいです  ・投稿できるネタをお...

さくらのレンタルサーバでのphpまわりの速度改善

さくらのレンタルサーバでのphpまわりの速度改善

珍しく,サーバとかphpとかのお話。 先日某SNSのシステムで使っているOpenPNEがver.2系からver.3系にバージョンアップサれたのですが,実行速度が非常に遅くなってしまいました。こりゃちょっと重いなぁと思ったので,さくらレンタルサーバの高速化を検討...したのですが,これが意外に厄介。レンタルサーバであるが故,Apachの設定をゴリゴリカスタマイズしたり,一方通行モジュールを突っ込んだりということできません。 ということで本格的に対策はできないものの,それでもphp周りで可能なことをやってみたのでメモがてら残しておきます。 ・zlibでコンテンツを圧縮 php.iniに以下の一行を加えればOK。   zlib.output_compression=1 これで転送量が減り,結果として多少レスポンスが早くなります。 ・Zend Optimizer の導入 Zend社のWebサイトからBSD・php5.2用のOptimizerを落としてきます。   5.2用の ZendOptimizer.so を /home/hoge/lib/ にアップロード。 php.iniに以下を記述。...

ソフトウェアテスト酒場オンライン

ソフトウェアテスト酒場オンライン

ここのところ眠いのはきっと気のせいではないよね。きっと眠い原因の1つはきっとチャットだなー。 ということで,先日から「ソフトウェアテスト酒場オンライン」というIRCのチャットルームを開設しています。 コンセプトは部活の部室。ふらりと立ち寄ってだべって帰る,みたいな感じです。 毎晩数人がだべって,いい感じに盛り上がっていますのでご興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。料金等はまったくかかりませんので。(^-^ ということで,今までIRCってやったことないーという方のために設定等を書いておきます。難しくないので是非チャレンジしていただければと思います。 ■クライアントの入手Windowsの方はLimechatがおすすめです。■サーバの設定ホスト名:irc.livedoor.ne.jpポート番号:6668■チャンネル#SWtesting■オススメ設定・スタートアップで自動的にクライアント起動・クライアント起動したら自動的に#SWtestingに接続・自動ログ保管

Software Testing ManiaX vol.5 が出ますよ!

Software Testing ManiaX vol.5 が出ますよ!

ふとした一言から発行してしまったSoftware Testing ManiaX ,C80で新刊が出ます!最新刊となるSoftware Testing ManiaX vol.5 ですが,今回も豪華執筆陣による見所沢山盛りだくさんの内容となっております。  ■コミックマーケット80   2011/8/14 10:00?16:00   東京ビックサイト 東2ホール P-28b   「さーくるWACATE」詳しくは「さーくるWACATE」のサイトを見てもらうとして,まず恒例の海外からの寄稿ですが,今回はなんとLee Copeland 氏が寄稿くださいました!そのほか,ほとんど情報がない「機能図式法」の記事や「高信頼化ソフトウェアのための開発手法ガイドライン」の読み解き記事など,相変わらずマニアックにお届けします!私はというと(本人はまじめにやっているのですが)「テストシナリオ設計に絵コンテを使おう」という記事を寄稿しています。絵コンテによりシナリオの設計や表現に絵の力やタイムラインの考えを導入します。これにより設計品質の向上とテストケースの表現に臨場感を与えることができます。詳しい内容は是...

JaSST’12 Tokyo の論文受付が始まりました

JaSST’12 Tokyo の論文受付が始まりました

気がつけばあと少しで8月。バタバタとしていたら何時の間にかJaSST'11 Shikoku とJaSST'11 Kansai が終わっておりました。今年こそはと思っていたのですが,会社業務に追われて結局足を運ぶことが出来ませんでした。仕方ないのでTwitterやBlogなんかで情報を追っていたのですが,とても盛り上がったようですね。追えば追うほど行けなくて残念。さて,そんなJaSSTですが,来年開催されるJaSST'12 Tokyo の論文募集の告知の時期となりました。CFPを貼っておきますので,ネタをお持ちの方は是非投稿いただけますと幸いです。

ソフトウェア・テストPRESS 総集編

ソフトウェア・テストPRESS 総集編

先日ソフトウェア・テスト PRESS 総集編が自宅に届きました。 久しぶりの日記はこのソフトウェア・テスト PRESS 総集編について取り上げてみようと思います。 私はこれまでこのソフトウェア・テストPRESSにはvol.3以降,毎号何かしら寄稿させていただきました。 vol.3のときはまだ品質/テストに関わるエンジニアとしてはひよっこでしたから(というかいまでもひよっこですが),自分の成長過程が記録されているようなものなのです。 また,寄稿自体はvol.3からですが,初代編集者の鈴木さんによるテストPRESS企画飲み会から出席していますので,まさにテストPRESS=6年間の私の人生ということもできますね。 そういったわけで,冒頭に掲載されている大西さんの「バックナンバー目次と座談会で振り返るソフトウェア・テストPRESS10号の軌跡は非常に感慨深く読みました。 6年というと小学校に入学した子供が卒業し中学校という次のステージに移る期間と同じですが,さて私は次のステージ(それがなんなのかはわかりませんが)に移れるだけの成長をできたのでしょうか。今度時間をとって考えて...

JaSST’11 Tokyo の参加受付締切り迫る!

JaSST’11 Tokyo の参加受付締切り迫る!

JaSST'11 Tokyo の参加受付は明日締切りですよ! 迷っている方は急いでー!!! ★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■名著の著者が来日,さらに「はやぶさ」や「ソフトウェア品質会計」など,話題の講演が目白押し ―― JaSST'11 Tokyoプレビュー JaSST'11 Tokyo 実行委員のこにしさんによるプレビュー記事。はやぶさたんの話,楽しみだなぁ。 ■WACATE-Magazine vol.25 が公開 WACATE2010冬のレポートがてんこ盛り。また,新コーナーとしてチャットも。 ■Togetter - 「WACATE2010 冬 ?温故知新? 12/18(土)?19(日)」 Twitterで雰囲気を感じるのもよし。 ■「WACATE 2010 冬」参加レポート(その1)――三浦半島でデシジョンテーブルを使ってみよう ■「WACATE 2010 冬」参加レポート(その2)――コミュニティ運営は大変だけど面白い ■「WACATE 2010 冬」参加レポート(その3)――自分のスキル、適切に評価できてますか WACATE2010冬についてのレポート。未参加者...

WACATE2010冬終了しました!

WACATE2010冬終了しました!

いやー,なんだかんだでWACATE2010冬も終了。 今回も大変もりあがった会になりました。 後日いろいろ収集したいと思ってますが,今日のところはTwitterのまとめをご紹介しておきます。当日の雰囲気を感じ取っていただけるのではないかなーと思います。 あと,仮オープンしたさーくるWACATEのページ,ちょこちょこと情報増やしてますよ。 どうぞ覗いたってくださいませ。 ★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■山浦恒央の"くみこみ"な話(26)ソフトウェア・サイエンス推進派と反対派の正面衝突 メトリクスの胎動期を取り上げる。 ■直交表作成プログラム(HAYST法) > 『ソフトウェアテスト HAYST法入門』をプログラム仕様書とし、 > ・単純直交表 > ・相互排他禁則表からの直交表 > ・可変禁則表からの直交表 > ・多層階層禁則からの直交表 を作成するプログラムです。 まだ制限が多いとのことですが,今後のバージョンアップに期待。 ドキュメントとか整備されるとすごく良いですね。って,やってみようかな。

テストの同人誌,よたび降臨なのです

テストの同人誌,よたび降臨なのです

そんなわけで,さーくるWACATEが4度目のコミケであります。 まさか4連続当選するとは思わなかったよ! #ジンクスによると,次回は落選? というわけで,12/31は東京ビックサイト東R-58aでボクと握手だ!(何★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■さーくるWACATEおふぃしゃるさいと仮オープン というこって詳細はオフィシャルサイトにて確認よろ。時間無くてやっつけ気味ですが,徐々に手を入れていきます。 ■Software Testing ManiaX vol.4 の情報が公開! 上記サイトにてソフトウェアテストの同人誌「Software Testing ManiaX」シリーズの最新刊「vol.4」の目次が公開。今回も豪華な執筆陣による愛にあふれた記事がてんこもりでっす。優理のアレは今回も萌え死にそうな予感。 ■JaSST'11 Tokyo 参加受け付け開始 2011年1月25日・26日の二日間,会場は目黒雅叙園。基調講演はリー・コープランド。招待講演ははやぶさのお話。

12月になっちゃいましたね

12月になっちゃいましたね

WACATE2010 冬 も参加受付が終了。 気がついたら12月ですよ! あと2週間後は燃え尽き症候群の予感! ということで,ひじょーに楽しみです。当日お会いできる方々,どうぞよろしくお願いします。(ぺこり) #参考書籍も公開されてますね。未入手の方はこの機会に入手し,学習してみてはいかがでしょうか。★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■IBMが幕張データセンターでクラウドサービスを提供 - 1時間10円から IBMクラウド・テスト・サービスは,実際の物理的なテスト環境をクラウド上のソフトウェア環境上に構築するそうな。 ■JaSST'10 Hokkaido レポートページオープン ■JaSST'10 Kansai レポートページオープン 関西と北海道のレポートページがオープン。発表資料も公開されてます。 ■イベント報告 ソフトウェアテストシンポジウム 2010 Hokkaido JaSSTを主催するASTERにも公式のレポートが掲載。 ■"テスト軽視"はなくなった。でも... テストがどんどん難しくなってきたということではなく,テストは難しいということに気がつく人が増え始めた...

WACATE2010冬 参加受付は11月12日まで!

WACATE2010冬 参加受付は11月12日まで!

気がついたら11月。あと少しで年末。年末といえばWACATEですよ?。★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■山浦恒央の"くみこみ"な話(24)人類初のソフトウェア・メトリクスをめぐる熱い論争?ソフトウェア・メトリクスの栄光と没落:その4? メトリクスについて。今回はCyclomatic Numberを主に取り上げる。 ■NTTデータ、システム開発における検証などを行う専門組織「プロアクティブ・テスティングCOE」を設置 システム開発における先進的な検証・テストサービスなどの提供とそれを実現するための研究開発に取り組む専門組織「プロアクティブ・テスティングCOE(Center of Excellence)」を2010年12月1日付けで設置とのこと。 ■【参加受付】WACATE2010冬 参加受け中 11月12日で受付も終了っ。迷っている方は急いで?! ■【参加受付】JaSST'10 Kyushu ?安全・安心のためのテストについて考えよう!? チュートリアルは直交表について。基調講演はルネサスマイクロシステムの青山氏による「車の安全に貢献する動画像認識ソフトウェアの開発とその評価...

山ごもりしたい

山ごもりしたい

いい加減この暑さをどうにかしてほすぃ。★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■IPA/SEC,「高信頼化ソフトウェアのための開発手法ガイドブック?予防と検証の事例を中心に?」を公開 パブリックコメントをつけたので発行を楽しみにしていました。6章ではTAMEについても触れていただきました。書籍版の発売も楽しみです。 ■WACATE2010 冬 日程が決まりました! 次のWACATEである「WACATE2010冬」は12月18日?19日の開催。場所もマホロバ・マインズ。20日は休みをとっておこう。 ■JaSST'10 Hokkaido ゲンバノチカラ ?テスト実装5秒前!そのとき現場が動いた? 10月1日の開催。基調講演は湯元剛氏による「現場の力をメキメキ引き出すテスト戦略」。 ■JaSST'10 Tokai テストから始めるイノベーション ?テストのプロセス、技術、人に必要なものを考える? 10月22日の開催。基調講演は山本修一郎氏の「ソフトウェア独立検証 ?その必要性と先進事例の紹介?」。 ■JaSST'11 Tokyo 論文募集要項 そして,来年のJaSST'11 Tokyo ...

C78無事終了しましたっ!

C78無事終了しましたっ!

WACATEファンの皆様に支えていただいているSoftware Testing ManiaX も今回でvol.3,無事8/15にC78にて頒布することができました。 当日はvol.1新装版,vol.2,新刊であるvol.3の三冊を用意しましたが,vol.1は完売(!),vol.2も在庫僅少,vol.3に関しても百部を超える数を販売することができました。 こうして盛況のうちに一日を終えられたのは皆様のお力があってのことです。大変ありがとうございました。 当日お手に取られた方は是非感想をいただければ幸いです。 著者の方々に喜んでいただけますし,我々としてもとても励みになります!(^-^ この同人誌制作ですが,活動を通して技術者のレベルアップ・スキルアップ,ひいては業界に対して貢献できるよう取り組んでいく所存です。 本当にありがとうございました。m(__)m #当日お会いできなかった方々,ほとんどスペースにいなくてすみません(>_

8/15に Software Testing ManiaX vol.3 を発行するよ!

8/15に Software Testing ManiaX vol.3 を発行するよ!

■Software Testing ManiaX vol.3 ちょうど一年前,多分業界初となるソフトウェアテストの同人誌が発行されました。 その半年後,予想以上の好評におこたえして第二弾を発行。 ...そして,この夏第三弾を発行します! ■Software Testing ManiaX vol.3 とは? ソフトウェアテストや品質をキーワードにした同人誌です。 国内の著名人はもちろん,海外からも寄稿アリ。 海外からは既におなじみとなったR氏,前回も寄稿くださったG氏に加え,超強力な助っ人としてInspectionやMesurementなどで著名なT○m G○○b氏が寄稿! 国内からも,にしさん、秋山さん、鈴木ミッキーさんと超強力執筆陣に加え、今回はWACATE 2010 夏に来てくださったあの方、WACATE 2009 夏に来てくださったあのお方、そして某研究所の方やソフトウェアテストPRESSに寄稿されているあの方などなど。 一般紙でもなかなか実現できない陣容となっております! ■どこで入手できるの? Software Testing ManiaX vol.3 は以下で入手が可能...

WACATE2010 夏 満席→増席です!

WACATE2010 夏 満席→増席です!

いやはや,またまた間が空いてしまった。いかんなー。★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■WACATE2010 夏 満席 そして増席へ めでたく満席となりました。ありがと?。そして,ご好評にお答えして増席しました。皆さん,是非!(^-^ ■WACATE-Magazine vol.17 発行されました。私はというと相変わらずテストと何も関係もない記事しか書いておりません。 ■原因結果グラフによるテスト設計支援ツール - CEGTest 当サイトでは紹介していなかった気がするので。 ■とちぎテストの会議 7月17日、13:00?17:00,西那須野公民館にて開催とのこと。TDDについての議論の場。 ■WACATEの振り返り会に参加 フィードバック&ブロードキャストありがとうございます。このこと自体が変わっている,と言うことなんだと思いますよ。(^-^ ■「派生開発カンファレンス2010」開催案内 2010年6月18日(金),横浜にて開催予定です。 ■テストど素人、WACATEに参加する(1):「参加表明」 WACATE2010夏に申し込まれたとのことで,今後のBlogが楽しみです。 ...

春の嵐

春の嵐

4月入ったと思ったら天気は大荒れ。4/2の台風並みの荒れ模様はすごかったですね。 私はというと低気圧の影響なのか,ひどい頭痛に襲われ,午後は半年をいただいてしまいました。うぐぐ。 心配された桜への影響ですが,関東はそれほどおおきな被害はなかったようで,4/4のTEFお花見オフ会が楽しみです♪★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■JSTQB認定テスト技術者資格Advanced Level試験 実施要項 ついに開催決定。資格種別はテストマネージャで,2010年8月28日(土)に東京で開催。試験料は21,000円。 受験資格は「JSTQB認定テスト技術者資格 Foundation Level資格の合格者」と「業務経験3年以上(経歴書の提出あり)」の二つを満たす必要ありとのこと。 ■【パブコメ】高信頼性ソフトウェアのための開発手法ガイドブック テスト要求分析などに触れられています。SECのガイドは影響力が強いので,これらの考え方や単語が普及することに期待です。 ■【パブコメ】続 定量的品質予測のススメ?定量的品質管理実践ガイド そしてこちらもパブコメ版がリリース。 ★日々の雑記 この...

そろそろ花見の季節ですね

そろそろ花見の季節ですね

今年度も終了ですね。 ここに来ていろいろと忙しくなってきました。 来年度はいったいどうなってしまうんだろうか・・・★ソフトウェアテスト・品質関連ニュース ■再考:プロトタイプとユーザビリティテスト(1) 現場の無駄な流血を止めるための「プロトタイプ」とは ■C/C++対応自動テストツールの新版「C++test 7.3」を販売開始 ■山浦恒央の"くみこみ"な話(17) テストでの「ダメな猫」「普通の猫」「優秀な猫」 ■JSTQB認定テスト技術者資格 Foundation Level第8回 試験結果が発表 花見の季節,沢山花は咲いたでしょうか。 ■シスコなど11社がテストツールの相互運用性推進団体を創設〔BW〕 > テスト機器ベンダーと顧客が協力して、相互運用性を備えたオープンなテスト自動化システムを開発し、製品テストサイクルの時間や複雑性、コストの削減を図ることを目的としている。 面白い動きですね。 ★日々の雑記 なかなか情報が出せずにいたWACATE2010夏ですが,開催時期などようやく発表することが出きました。 現在実行委員が頑張って企画中ですので,続報を楽しみにお待ちください...

スポンサーリンク