「 ikedon 」一覧

【参加受付開始!】JaSST’12 Tokyo

【参加受付開始!】JaSST’12 Tokyo

気がつけば来月は新年!そして新年といえばJaSST Tokyo! というわけで本日より参加受付が始まりましたので,告知します。ソフトウェアテストや品質関係の方は勿論,管理者や設計者の方など幅広い方々にご参加いただける内容となっています。 物作りじゃなくて,良い物作りのために様々な情報を入手していただき,また,参加者間の交流を深めていただければ幸いです。どうぞ,ふるってご参加ください! ===================================ソフトウェアテストシンポジウム2012東京 参加者募集JaSST'12 Tokyo: Japan Symposium on Software Testing 2012 in Tokyo年1月25日(水)-26日(木) 目黒雅叙園 (東京・目黒)---------------------------------------------------------------------

WACATE2011冬 予習会(2011年12月11日 14:00から)

WACATE2011冬 予習会(2011年12月11日 14:00から)

急に寒くなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。私はというとここ数ヶ月のいろんなバタバタで12月になったことすら今の今認識した次第です。 そんなわけで12月というとWACATE冬の月ですね。本サイトでも紹介しているWACATE2011 冬 の開催まであと二週間を切りました。 これまでWACATEが開催されるたびに,その直前に参加者有志による予習会が開かれるのですが,今回もご多分にもれず開催されるようです。 ★WACATE2011冬の予習会日時 : 2011/12/11 14:00 to 17:00定員 : 10 人会場 : 株式会社ACCESS 住友不動産猿楽町ビル 15FURL : 参加申込みはATNDから。本記事を執筆時点7名ですので,まだ参加可能です。 こうして実行委員会主体ではなく参加者が自分たちが参加する勉強会の効果をもっと上げるために,また新規参加者の方々が当日参加しやすいように,事前に自主的に勉強会を開くことって実はすごいことだと思います。 この予習会は勿論としてWACATE2011 冬当日も盛会になるといいですね!

【参加受付中】 第2回「アフォード・フォーラム2011(XDDPとSPLの連携)」

【参加受付中】 第2回「アフォード・フォーラム2011(XDDPとSPLの連携)」

 私も運営委員として参加させていただいている派生開発推進協議会が,来る11月7日にフォーラムを開催します。 ◆第2回「アフォード・フォーラム2011(XDDPとSPLの連携)」  日時: 2011年11月7日(月) 13:00-17:10 (情報交換会17:30-) 場所: (株) 日立情報制御ソリューションズ 東京本社 1Fホール       主催: 派生開発推進協議会 企画・運営: 研究会T-14「XDDPとSPLの連携」  第2回は研究会T-14「XDDPとSPLの連携」が企画・運営しています。  T-14の研究成果発表として「XDDPとSPLの概要(林好一氏)」,「XDDPとSPLの比較・使い分け、移行、将来像、など(安倍信孝氏,鍵野正則氏」のが発表されます。  その他,による「パネル討論(司会:林好一氏,パネリスト:清水吉男氏・野中誠氏・吉村健太郎氏」や事例発表「XDDP・SPLの融合と適用事例の紹介(渡辺滋氏)」が予定されています。  XDDPとSPLはそれぞれホットなテーマですし,その連携の話を聞ける機会はめったにありません。XDDP・SPLどちらか,もしくは両方...

【参加受付開始】JaSST’11 Tokai

【参加受付開始】JaSST’11 Tokai

 10月から11月はJaSSTが続きますが,11月の1並びである11月11日に東海地域でJaSST'11 Tokai(実行委員長:奥村健二氏)が開催されます。 ◆JaSST'11 Tokai開催要項  日付: 2011年11月11日(金)10:00?18:30(9:30受付開始) 場所: 名古屋市中小企業振興会館 4F       主催: 特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会 (ASTER)     JaSST'11 Tokai 実行委員会  基調講演は藤江壮氏 (三菱航空機)による「MRJの開発状況 - Flying into the future -」。その他,森崎修氏(静岡大学)による「製品、ソフトウエア、プロジェクトの前提と品質の関連付け」と題したコンテキストに関する講演や探索的テストに関する発表が予定。その他,テスト設計コンテストや初心者向けのチュートリアル「集まれテスト1年生」,ポスターセッションなど充実した内容。  東海の独自の取り組みとしてはSIGが定着したようですね。昨年参加時にSIGにも参加しましたが,参加者の方々とのざっくばらんな議論や情報交換...

【募集開始】第三期 ソフトウェア品質保証部長の会

【募集開始】第三期 ソフトウェア品質保証部長の会

日科技連の「ソフトウェア品質保証部長の会」も早いもので第三期の募集が開始となります。 ソフトウェア品質部長の会はその名の通り各企業のソフトウェア品質保証部長による会です。 コンセプトと参加者のメリットは以下です。 【コンセプト】 ソフトウェア品質保証において部門長としての課題や問題、悩みの助けとなるべく、品質保証戦略の立案や組織体制の構築、品質保証業務の改善、効果的な品質保証活動の事例の作成、開発現場への普及推進などについて、実践的な議論を行い、事例を蓄積し、成果をまとめていきます。 【参加者のメリット】 ◇品質保証活動に関する部門長レベルの技術交流や情報交換ができます。 ◇社外のネットワーク作りができます。 ◇豪華な講師陣による講演もあります。 是非ご興味のある部長さんは参加していただきたいと思います。 ◆参加資格 ソフトウェア品質を担当する部門の部門長 ◆参加費 無料 ◆募集人数 20名程度 先着順とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。 ◆募集期間 2011年10月17日?10月31日 (募集人数に達し次第締め切らせ...

【参加受付開始】WACATE2011 冬 咲かせてみせようテスト道

【参加受付開始】WACATE2011 冬 咲かせてみせようテスト道

 若手エンジニアを対象とした勉強会合宿「WACATE2011 冬」の参加受付が始まりました。今回のサブタイトルは「咲かせてみせようテスト道」と何やら演歌のにおいがしますね。  今回のクロージングセッションはソフトウェア品質会計の著者であるNECの誉田直美さん。タイトルは「現場主義が道を拓く」。その他のセッションとして,テストプロセスや図示に関するものが企画されているようです。 ★WACATE2011 冬 咲かせてみせようテスト道   主催: WACATE実行委員会 日時: 2011年12月17日(土) 9:30 受付開始    2011年12月18日(日) 16:30 終了    (1泊2日 4食付き) 会場: マホロバ・マインズ三浦    神奈川・京浜急行三浦海岸駅徒歩5分    定員: 48名(先着)  以下余談。  今回の参加受付開始ですが,参加申し込み時にポジションペーパの提出が必須となったり,FAQがメンテされていたり,様々な運営も改善が図られていることにとても感心しました。また,プログラムを見てもこれまでとは違い新しい風を感じます。  体制を見ても,副実行委員長が...

The Rise And Fall Of Waterfall

The Rise And Fall Of Waterfall

ネットをさまよっていたらウォータフォールモデルに関する動画があったので紹介してみます。ウォータフォールについてRoyceの論文を呼んだことのない人におすすめ。個人的には,あたりまえのように読んでおいて欲しいなと思うんですけどねー。

レビュー祭り,開催決定

レビュー祭り,開催決定

 Twitter上で告知がありましたが,ソフトウェアのレビュー技術を取り扱う「レビュー祭り」が開催されるようです。 ★レビュー祭り(ATND) 日時 : 2011/10/29 10:00 to 18:00定員 : 40 人会場 : 東洋大学 白山キャンパス 2号館3階 第一会議室  登壇者は安達賢二氏,永田敦氏,野中誠氏,森崎修司氏,細川宣啓氏,細谷泰夫氏と非常に豪華。プログラムは「アジャイルインスペクションワークショップ」「レビューチェックリスト自慢、っん?」「ガイドを用いたサンプリングレビューワークショップ」「クロージングパネル」が予定されています。また,終了後は近隣で懇親会も予定されているようですので,合わせて参加されると良いでしょう。  これをエントリした現在,すでに席は埋まっているようですが,是非とも参加されたいという方は補欠登録しておくと良いのではないかと思います。  私はというとすでに定員に達していたので参加できませんでした。とても残念。(>_<)

JaSST’11 CEDEC の資料が公開

JaSST’11 CEDEC の資料が公開

2011年9月7日にパシフィコ横浜にて開催されたCEDEC2011 の併設カンファレンスであるJaSST'11 CEDEC の講演資料が公開されました。 ★JaSST公式サイト内のJaSST'11 CEDEC のページ 当日は4つの講演がありましたが,そのうち3つの資料が公開されています。公開されているのはテスト技法・テスト設計・テストツールに関する講演資料ですが,テスト技法とテスト設計に関する資料は特に役に立つことでしょう。 ★「ソフトウェアテスト技法入門 -明日からのテストのために-」 中野 直樹 (マルチパラダイムシステムズ) 長谷川 聡 (北都システム). 格闘ゲームなどを題材に「同値分割」「境界値分析」「デシジョンテーブル」「直交表によるテスト」の考え方や手順を解説しています。テストの初心者はもちろんのこと,新人の教育に利用するのもいいかもしれません。この資料による勉強会なども開催されるといいですね。 ★「JaSSTテスト設計コンテストに出場してみた! -はじめてのテスト設計-」 名野 響 (ルネサスマイクロシステム). テスト設計については様々な手法が提案されていま...

第2回勉強会終了しました - ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

第2回勉強会終了しました - ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

9月12日にソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会の第二回勉強会を開催しました。 当日はALMについて,日本マイクロソフトの長沢さんの貴重なお話もあり,参加者もスタッフもいろんな知見が得られたと思います。私自身も断片的な知識を長沢さんのお話により,整理することができました。本当にありがとうございました。 本会からは松木さんからTABOKの概略について紹介がありました。おそらく国内初の発表だったと思います。ですので,聴講された方は間違いなく最先端の知識を得たことになるかと思います。 また,その後の懇親会でもツールにまつわる様々な話題があり,情報や考えの交換がとても盛り上がったようです。(ようです,というのは体調がすぐれなかったので残念ながら途中で中座してしまったからです。) それから,当日は長沢さんからTFSの書籍が参加者全員にプレゼントされました!サプライズに皆さん本当に喜んでいたようです。是非この書籍を使って勉強会やりたいですねー。(^-^ 当日の様子は写真を交えたレポートがサイトで公開されていますので参照してみてくださいね。 ★ソフトウェアプロジェクトにおける...

WACATE2011 冬 の概要が公開

WACATE2011 冬 の概要が公開

公式サイトではTOPからたどることができませんが,Twitter上でアナウンスされていたので紹介しておきます。 ■WACATE2011 冬 ?咲かせてみせようテスト道? 主催: WACATE実行委員会 日時: 2011年12月17日(土) 9:30 受付開始     2011年12月18日(日) 16:30 終了     (1泊2日 4食付き) 会場: マホロバ・マインズ三浦(神奈川・京浜急行三浦海岸駅徒歩5分) プログラムの公開や参加受付は10月上旬を予定しているそうです。 詳しくは以下のページを参照ください。

読書のコツ・・・的なもの

読書のコツ・・・的なもの

先日,友人と以下の会話。 友人「いやー先日○○とかいう本読んだんですけどね,全然役に立たないですよ。」私「え? でも間違ったこと書いてないんでしょ?」友人「そうなんだけど,よくわからないし,現場に合ってないよなぁと。」私「それってさー,たんに本の読み方が悪いんじゃないの?」 本というものは,そこに書かれていることをちゃんと理解することは難しいことです。おそらくこの人は何も考えずにさらりと目を通したにすぎないのでしょう。考えなしには技術書の類の本はそう簡単に読みこなすことはできません。 じゃぁ,どうすれば読みこなせるでしょうか。 私自身読みこなすということはなかなかできていないと思いますが,少しでもちゃんと読めるように以下のようなことを心がけています。先に登場した友人に話したところ実践して効果があったということなので,シェアしてみようと思います。ただし,万人に効果があるかというとそれは違うかと思いますのであしからず。(^-^; 1.前書きからコンテキストを理解する前書きには大抵の場合,著者がどういう背景からこの本を書いたのかが記されています。また,その本を角にあたっての著者の狙い...

ACアダプタにコンセントを追加する

ACアダプタにコンセントを追加する

社外の打ち合わせなどに参加するとしばしばコンセントの口の確保に困ることがあります。ACアダプタ分は口があったとしても,携帯電話やモバイルルータの電源をとる口までを確保するのはなかなか難しいことです。そこで私が使っているのが,「BSACT01BK」です。 ACアダプタに特別な改造を施さずに,かますだけなのでお手軽です。いくつか類似の製品出ていますが,個人的には3つ口なのが助かってます。2つではすぐに埋まっちゃうので,厳しいかな。3つあると他の方にもシェアできますしね。値段も安いですから,モバイラーな方々は一つ準備しておくことをおすすめします!

【参加募集】 JaSST’11 CEDEC

【参加募集】 JaSST’11 CEDEC

直前の告知(というか本日から受付始まっていますが)となりますが,ソフトウェアテストのシンポジウムであるJaSSTが,エンターテインメント系のカンファレンスであるCEDECとコラボします! ----------------------------------------日 時:2011年9月7日(水) 11:20 ? 17:30 受 付:受付は以下の時間より行います。    ・2011年9月6日(火):9:30 -    ・2011年9月7日(水):9:30 -    (9月8日は受付いたしません) 場 所:パシフィコ横浜 会議センター    (横浜市西区みなとみらい)参加費:無料(JaSST'11 CEDEC のみ)    ※CEDEC様のご厚意により、参加者特典としてCEDECの他のセッション参加券をお付けします。    JaSSTだけでなく、他の会場にも足をお運びください。詳 細: セッションは以下を予定しています。 ・「SoftwareTesting Sa・Ga -ソフトウェアテスターの苦闘・工夫の歴史を振り返る?」 ・「ソフトウェアテスト技法入門 -明日からのテストのために...

【満席御礼】第2回勉強会 - ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

【満席御礼】第2回勉強会 - ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

先日お知らせした「ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会」の第2回勉強会ですが,大変嬉しいことに二日間で満席となりました。 本当によかったーーー!(^-^ 新しい活動を始めるとき,特にこうして募集を行う場合,結構ドキドキしたり不安になったりするもので,今回も例外ではなく受付サイトを覗くたびに一喜一憂でした。いやもう本当にほっとしています。 告知にご協力いただいた皆様に御礼申し上げます。Twitterで告知した際に「RT希望」とつぶやいていたら,実にたくさんの方に実際にRTしていただきました。ご興味をお持ちの方やご支援いただける方がこんなにいるのかと,本当に励みになりました。 今回ご講演いただく長沢さんにもBlogで取り上げていただきました。   ★ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会 でお話しします      ★ソフトウェア プロジェクトにおける全体に対する支援ツールの活用を考える会が発足。勉強会を開催。    記事中,本Blogをご紹介いただいていたのは,Twitterでそれを知ってモニタの前で噴いてみたりとかしたのはここだけの話です。(^-^;...

【募集開始】 第2回勉強会 ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

【募集開始】 第2回勉強会 ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

先日のお知らせしたとおり,9/12(月) 19:00~18:45 に第二回勉強会を開催致しますが,参加受付を開始しております。  ★ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会     ★参加受付サイト(こくちーず)    この時点でお席わずかとなってきたところです。ご参加を検討されている方はお早めにどうぞ!

第2回勉強会 - ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

第2回勉強会 - ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会

一昨日情報を公開しましたが,来る9/12に「ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会」の第二回勉強会を開催します。 ■第2回 ソフトウェアプロジェクトにおけるツールの活用を考える会 勉強会開催日時:2011年9月12日(月) 19:00?20:45(予定)開催場所:日本マイクロソフト様 品川本社 30階 会議室       参加費用:無料。(懇親会に参加される方は,別途割り勘負担がございます。)募集人数:20名申込方法:参加申込みは近日中にご案内致します。(8月中に開始の予定です) 第2回目はツールの動向紹介ということで,長沢智治様(日本マイクロソフト)に「ソフトウェア開発におけるツール活用 ? Team Foundation Server をベースとした負担の少ないチーム開発コラボレーション」と題して,ALMやVisual Studio 2010 ファミリのデモを交えたお話をいただきます。 また,松木さんよりツールのトレンド紹介として「テスト自動化知識体系「TABOK」のご紹介」と題して,テストツールの自動化に関するBOKであるTABOKについて概略をご紹介いたしま...

C80でSoftware Testing “ManiaX” vol.5 を頒布してきました!

C80でSoftware Testing “ManiaX” vol.5 を頒布してきました!

去る8/14,私は「さーくるWACATE」のメンバとして東京ビックサイトの地を踏みました。 そうです,コミケに参加する為です! さーくるWACATEは2009年のC76から連続参加しており,今回で5回目の参加となりました。なんと落選なしで5回連続受かるというのはとても幸運なことです。 今回はSoftware Testing "ManiaX"シリーズの新刊であるvol.5を頒布しました。(内容についてはサークルのページを参照して下さい) 私はお昼すぎに現地に到着だったのですが,すでにたくさんの方にお手にとっていただいているらしく,スペース内には空きダンボールが数箱。毎度の事ですが,とても嬉しくなる瞬間です。特にこの日は暑かったので熱中症と闘いながらスペースまでお越しいただいた方々にはとっても感謝なのです。 結局,売り子達の大車輪の活躍で,最終的にはのべ250人以上の方にお手にとって頂けたようです。 さて,読者の皆様へのお願いです。   ・感想があればBlog等で書いていただけると嬉しいです  ・もし機会があれば勉強会の題材として使っていただけると嬉しいです  ・投稿できるネタをお...

さくらのレンタルサーバでのphpまわりの速度改善

さくらのレンタルサーバでのphpまわりの速度改善

珍しく,サーバとかphpとかのお話。 先日某SNSのシステムで使っているOpenPNEがver.2系からver.3系にバージョンアップサれたのですが,実行速度が非常に遅くなってしまいました。こりゃちょっと重いなぁと思ったので,さくらレンタルサーバの高速化を検討...したのですが,これが意外に厄介。レンタルサーバであるが故,Apachの設定をゴリゴリカスタマイズしたり,一方通行モジュールを突っ込んだりということできません。 ということで本格的に対策はできないものの,それでもphp周りで可能なことをやってみたのでメモがてら残しておきます。 ・zlibでコンテンツを圧縮 php.iniに以下の一行を加えればOK。   zlib.output_compression=1 これで転送量が減り,結果として多少レスポンスが早くなります。 ・Zend Optimizer の導入 Zend社のWebサイトからBSD・php5.2用のOptimizerを落としてきます。   5.2用の ZendOptimizer.so を /home/hoge/lib/ にアップロード。 php.iniに以下を記述。...

ソフトウェアテスト酒場オンライン

ソフトウェアテスト酒場オンライン

ここのところ眠いのはきっと気のせいではないよね。きっと眠い原因の1つはきっとチャットだなー。 ということで,先日から「ソフトウェアテスト酒場オンライン」というIRCのチャットルームを開設しています。 コンセプトは部活の部室。ふらりと立ち寄ってだべって帰る,みたいな感じです。 毎晩数人がだべって,いい感じに盛り上がっていますのでご興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。料金等はまったくかかりませんので。(^-^ ということで,今までIRCってやったことないーという方のために設定等を書いておきます。難しくないので是非チャレンジしていただければと思います。 ■クライアントの入手Windowsの方はLimechatがおすすめです。■サーバの設定ホスト名:irc.livedoor.ne.jpポート番号:6668■チャンネル#SWtesting■オススメ設定・スタートアップで自動的にクライアント起動・クライアント起動したら自動的に#SWtestingに接続・自動ログ保管

スポンサーリンク